エコーロケーションという技術により世界が広がる!

先日、テレビで脳に関する番組を見ました。

他の番組を見ようと思ってたんですが、本編に入る前の予告みたいのを見たらチャンネルを変えられなくなってしまったんです。

なぜなら、目が見えない方がマウンテンバイクで走っているシーンが映ったんです!

f:id:ksnuhs:20160704065716j:plain

 

エコーロケーション反響定位)とは?

動物が自分が発した音が何かにぶつかって返ってきたものを受信し、それによってぶつかってきたものの位置を知ることである。

陸ではコウモリ、水中ではイルカやクジラなどが行う。

視覚障がいを持つ方は、杖でコンクリートをたたく音や舌を鳴らした音などの反響で、周囲の状況、例えば横にブロック塀があるといったことがわかるという。

 

この技術を取得することで明るく前向きになれる

エコロケーションの良いところは努力さえすれば使えるという点です。 

音の反響により気の大きさや物の素材や部屋の広さ・ドアの開閉状況までもわかります。

コツさえ掴んでしまえば自転車まで乗れる能力にはあっけにとられました。

 

日本人に教えに来ていたアメリカ人はとても明るく超ポジティブ、色々なことが出来るようになると自然と明るく前向きになると感じました。

この番組を見て目が見えない人がこの技術を身につけた時、どれだけの喜びや感動があるでしょうか?生まれながらの方、事故や病気で見えなくなってしまった方、色々な人がいると思いますが、明るく前向きな生活を歩めるようになってほしいです。