読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本海東北自動車道を使って山形、秋田へ行く

 

今回は「日本海東北自動車道」がキーワードです!

東京から秋田へ行く3つのルート

東京・埼玉から秋田方面へ行く場合、みなさんはどのルートで行きますか?

ほとんどの方が真ん中(東北自動車道)のルートお決まりかと思います。

このルートは鉄板ですよね!

ちなみにどのルートが距離的に短いかみなさん知ってますか?

 

実は1番左のルートが距離的には短くて、真ん中が長い。

まぁ、距離にして10km以内くらいの違いなので、あとは渋滞にハマる確率がどれくらい違うか?くらいですね!笑

 

f:id:ksnuhs:20160914222912p:plain

3年前に初めて車で秋田まで行く機会があったんですが、まず最初に悩んだのがルートでした!もともと夜中に出発して朝に到着する予定でしたが、可能な限り渋滞というリスクは回避したい。そう悩んでいた時に「台風北上」というニュースを耳にしたので、台風と同時ならきっと空いてるだろうとなり思い切って一緒に北上しようと東北自動車道で行きました!笑

結果、ガラガラの渋滞なし。

途中休憩を挟みながら無事に秋田へ到着しました。 

 

帰りに見つけた裏ルート

秋田で数日過ごし帰宅の準備です。

さて、ここで2つ考える事がありす。

  1. どのルートで帰るか
  2. 何時に出れば渋滞を回避出来るか?

当時は幸い1日の猶予がありました。

話し合いの末、日本海側から夕日を見ながら帰ろうという結論に。

秋田から東京方面へ日本海側から向かう場合、国道7号線をひたらすら新潟方面へ走り続けます。

車のナビが古いのでここ数年はiPhoneアプリの「カーナビタイム -オフラインで使えるカーナビアプリ- - NAVITIME JAPAN CO.,LTD.」を利用してますが、新しいルートを指示してきました。

それが「日本海東北自動車道」です。

どちらにせよ海沿いをひたすら走り続けるのにも限界があったのでナビ通り利用してみることにしました。

このアプリを利用すると他のナビアプリが使えません。それくらい良いです!笑

 

秋田〜新潟までの無料区間と有料区間が安い!

利用した方はわかると思いますが、始発〜終点まで所々未開通のエリアがあるため無料区間と一部の有料区間ががあります。
通常の高速道路だと最低でも片道2車線が当たり前かと思いますが、日本海東北自動車道は基本片道1車線となります。途中に追越し車線が1Kmほどありますが使っても使わなくてもあまり変わりませんでした…笑。
朝日まほろばICまでは下道〜日本海東北自動車道〜下道を繰り返しますが、移動時間の大幅な短縮が可能です。

 山道と高速〜下道の繰り返しが苦でない人であればオススメだと思います。

 
 

朝日まほろばICからはずっと高速

途中何回か下道の利用を繰り返しながら、朝日まほろばICまで行けばあとはずっと高速です。
もちろん日本海東北自動車道エリアはほとんど片道1車線ですが…笑。
ひたらすら新潟方面へ走り続けると北陸自動車道経由で関越自動車道に入ります。関越自動車道までも事故渋滞や車線規制などなければ全く渋滞に遭遇することはありませんでした。僕はまだ1度も渋滞にハマったことないです。
関越に入ったら休憩を少し挟みながらひたすら突き進むだけです!!
このコースで帰った場合、関越の渋滞スポットでもある花園ICの渋滞がありません。
少し長めの上り坂なので詰まりはしますが渋滞なし。
最高のコースなんです!!
 
 

どのルートが1番オススメか!?

1番最初にも書きましたが、どのルートを利用しても約10Km以内の差しかありません。なに(時間・距離・渋滞回避)を重要視するかですが、総合的には関越自動車経由で日本海東北自動車道を利用するルートがオススメです。

なんといっても海沿いスレスレを走る7号線から見る景色が最高です!!

f:id:ksnuhs:20160915230805p:plain

行きの場合はあぽん西浜という温泉や海水浴場などもあり途中下車の旅もできます。

ぜひ試しに利用してみてください!!

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」